1度に食べきれる量が少ないアナタは、胃腸と相談しながら1日に4度でも5度でもいいのでタンパク質量を増やしていきましょう。

2018年03月26日

NEWS

SIRACA BLOG

美容に関すること

美肌にタンパク質が欠かせない理由

シェア大歓迎です!

たくさんの肉を食べた方が良い。とりあえずたくさんのタンパク質を摂った方が良い。

タンパク質の量は、今までの2倍を目指しましょう!

1回の食事で200gのタンパク質を摂った方が良いと以前ご紹介させていただきました。

しかし、いきなりそんなに食べる量を増やすなんてムリ!と思ったアナタに朗報です。

胃や腸がついていけないアナタは、ゆっくりで大丈夫!

そう!人はそれぞれに1度に食べられる量には限界がありますよね。

無理に食べても消化ができなかったら、せっかく食べてもムダになっちゃいます。

食べたものが消化できなければ、胃腸のなかで溜まってしまうことになり、このことはとても胃腸に負担をかけることになってしまいます。

消化できなかった食べ物は、便として排出されるまでの間、腸の中で発酵してガスが出ます。

ガスがたまるとお腹は張るし、おならも出る。

下痢や便秘になってしまう人もいるのではないでしょうか。

こうなってしまっては腸内環境はゴミとガスとで最悪ですね。

もちろんたくさんのタンパク質を食べて消化できる人はいっぱい食べてください。

しかしながら、たくさん食べると胃や腸がついていけないアナタは、慌てず、無理せず、胃腸と相談しながら少しずつ増やしていきましょう。

1日のトータルで増やしていきましょう!

お肌のため、髪の毛のため、内臓のためと、たくさんのタンパク質を摂ろうとしても、最初はすべてを食べきることはできないかもしれません。

でも、時間が経つとお腹に余裕ができて、また食べられるようになる時がくるでしょう。大事なのは、このときです。

お腹に余裕ができたら、残したものを1口でも2口でも食べるのです。

そしてまたお腹がいっぱいになったら休み、こなれたら食べる。

1度に食べられる量が限られているのであれば、回数を増やすことです。

「食べる・休む・食べる・休む」この繰り返しです。

1日の食事は3度と決めつけず、24時間のなか、朝起きてから夜寝るまでの間に4回でも5回でも、肉・魚・卵などのタンパク質を食べる回数を増やしていきましょう。

目標は、体重(kg)×1.5〜2倍のタンパク質量です!


食事とスキンケアは美肌づくりの両輪。お肌に良い栄養素を食事で摂り入れ、お肌に必要は成分をスキンケアでしっかり補給していきましょう。

シラカ化粧品は、毎日が楽しくなることをお手伝いする化粧品です。まずは、お肌をもっちもちに保湿したいというアナタにオススメなスキンケアシリーズはこちらです。
↓↓↓
北海道ニセコ連邦の麓、蘭越町で育ったシラカバの木が育んだ樹液をベースに、美容成分を豊富に含むスキンケアシリーズSIRACA

毎年4月、北海道蘭越町にある山林に入り全て手作業で採取するシラカバ樹液をベースに、美容成分を豊富に含むSIRACAはうるおい、つや、透明感を補うべく、ローション、エッセンス、クリームでしっかりとスキンケアしたいと思っているアナタにオススメのスキンケアです。

シェア大歓迎です!